遺言相続は当事務所におまかせください

0544-66-4632

お客様からの質問

他の事務所に比べ料金設定が安く感じますが、サービスに影響ありませんか?

あまりの低価格設定は業界に対してもよいものではありませんが、お客さま本位にと考えております。

当事務所は賃貸物件ではなく自己所有物件であること、補助者などのスタッフも雇っておりませんので人件費もかからないことなどを考慮し料金設定をしてあります。

ただ、サービスはどの事務所さんにも負けないよう誠心誠意こめさせていただいておりますのでご安心ください。

遺言書や相続は弁護士の先生だけができるのではないのですか?

弁護士、行政書士、司法書士、税理士、社労士とさまざまな国家資格があり、その士業ではなくてはできないことと、できることがあります。
遺言、相続に関して付随する、相続人関係説明図、財産目録などは遺言執行および遺産分割の際に必要な証明の書類になりますが、行政書士はこの権利義務に関する書類の作成、事実証明の書類作成が職務となっておりますので、遺言、相続に関する書類作成を専門としているのです。ここ10年で遺言、相続を専門とする行政書士の先生が全国に多数おられます。

ご相談は無料です

メールは24時間、電話は朝から夜まで受付中‼

0544-66-4632

TOP